投資の基礎知識・理論・心理

金融機関に相談してはいけない!

まず初めにですが、投資をするに当たって一番危険な考え方があるとしたら、どんなものだと思われるでしょうか?

色々な考え方があるでしょうが、「専門家やプロに相談したり、任せておけば安心」というのが、一番危険なものだと考えています。

ここで専門家やプロとされる人たちというのは、具体的には、金融機関やヘッジファンド、投資助言業者、投資運用業者、ファイナンシャルプランナー(FP)、アナリストなどを指しています。

そして、金融機関には証券会社や銀行、郵便局、保険会社などが含まれます。

特に、これから投資や資産運用を始めようと思ったときに、まずは証券会社や銀行、郵便局の窓口で相談してみようという人が少なくないのではないでしょうか。

しかし、それだけは絶対にするべきではない、というのが私の考えです

というのも、金融機関で扱っている商品の中でも特に窓口で勧められるような商品というのは、手数料の高いものが多いからです。

はっきり言って、彼らは私たちのことを「手数料稼ぎの道具」くらいにしか思っていません。

金融機関で扱われている商品などには、トラスト(信頼)という言葉がよく使われていますが、彼らに最も足りないものもまた“信頼”であるといっても過言ではありません。

金融機関がいかにろくでもない商品を販売しているか、また専門家やプロとされる人たちがいかに当てにならないかについて、このサイトでは書いていきます。

それらの記事を読んでいただければ、私の言うことをきっと理解してもらえるものと信じています。

 

若い人にとっての投資の必要性前のページ

投資信託を買ってはいけない!次のページ

関連記事

  1. 投資の基礎知識・理論・心理

    ラップファンドは避けるべき!

    この記事では、TV-CMも流されたりして、預かり資産残高を着実に伸ばし…

  2. 投資の基礎知識・理論・心理

    若い人にとっての投資の必要性

    ここでは、投資の必要性の中でも、特に若い人にとってはどうかということに…

  3. 投資の基礎知識・理論・心理

    リスク その1:投資でいうところのリスクとは?

    この記事では、投資でリスクと言った場合に意味することの多い標準偏差につ…

  4. 投資の基礎知識・理論・心理

    マネーストック(M2)増加は、金価格上昇につながるのか!?

    この記事では、マネーストックと金価格との関係について考察しています。…

  5. 投資の基礎知識・理論・心理

    警戒域に入りつつある「ハイイールド債」

    この記事では、ハイイールド債の利回りや、長期金利とのスプレッドの推移な…

  6. 投資の基礎知識・理論・心理

    リスクその2:投資における一般的な意味でのリスク

    この記事では、投資における一般的な意味合いでのリスク、その中でも特に損…

書籍を出版しました!

電子書籍(3冊全て、Amazonランキング1位獲得)

「マーケットの魔術師」ならぬ「マーケットの詐欺師」

精神科医が暴く金融業界の裏側

 

勝者の心構え

精神科医が看破する投資の本質

 

 

 

この心理的罠からあなたは逃れられるか

精神科医が洞察する投資家心理

 

  1. 相場のデータ・指標

    「WTI原油」のデータ分析(2019.9)(CFTC建玉明細(投機筋)、ブレーク…
  2. 相場のデータ・指標

    2019年は「亥(い)固まる」?or「戌亥(いぬい)の借金」?
  3. 相場のデータ・指標

    「WTI原油」のデータ分析(H30.9)(CFTC建玉明細(投機筋)、ブレーク・…
  4. 投資戦略・手法・市場展望

    東証REIT指数は今が狙い目か?
  5. 相場のデータ・指標

    「日経平均株価」のデータ分析(2021.3)(PER・PBR、海外投資家売買動向…
PAGE TOP